丁寧な口調でプロレスネタを適度にぶっこみ視聴者を魅了し続ける
ゲーム実況者のねねしさん。

 

 

デビュー当初はコンビ実況で視聴者を楽しませていたが、相方が多忙であることと、とある事件で身バレ防止のため実況活動を引退し、現在のスタイルにたどり着いたねねしさん。

 

 

そんな波乱万丈な出来事があったねねしさんですが、
動画内では、常に喋りっぱなしのノンストップトークなのに、実況、解説、アテレコもしっかりと話、視聴者に飽きさせないトークで喋り続ける忙しいゲーム実況者ねねしさんの魅力や彼の経歴をまるっとご紹介!

 

ゲーム実況者ねねしさんのwiki風プロフィール

odnmk4yv_400x400

本名:不明
誕生日: 不明
年齢:不明
血液型:不明
実況デビュー:2010年8月10日デビュー

ゲーム実況者ねねしさんの顔バレ

ねねしさんの動画の特徴と言えば、
「こんにちは、ノンケのねねしです」から始まる、ねねしさんはご自身がノンケであることを公言しています。

 

しかし、彼の実況動画では、ホモを連想させる要素が頻繁に交差して、視聴者からもホモ扱いをされています。

 

 

本人も視聴者もネタによるコミュニケーションの一貫としてやりとりをしていたのが、ねねしさんは、ガチホモ扱いされたのはなかなかのものです。

 

初見の人からは、ねねしさん=ホモ 扱いされてしまっているのも不運ですね。しかしご本人もあくまでもネタ扱いにしているので、深刻にならずに、ねねしさんの実況動画にコメントするのも良いかもしれませんよ。

 

 

さて、そんなゲーム実況者ねねしさんですが、一体どんな顔をしているのか気になりませんか。ねねしさんと言えば徹底的なプライベートや個人情報を一切ネット上に出さないので有名なゲーム実況者です。

 

 

そのため、素顔や年齢、職業などは見つけることが出来ないのですが、
唯一、ねねしさんが参加したイベント:ゲーム実況神イベントに出演した時の
写真がありますので掲載をします。

 

9e87eb1f

 

ロン毛の茶髪に細い目とミュージシャンを連想させる風貌ですね。

 

ゲーム実況神イベントに出演した際に顔を出すようになってきたので、
一切のプロフィールなど非公開にしていた頃と比べれば、少しずつ、ねねしさんの心境も変わってきているのかもしれませんね。

 

 

近い将来、マスクを外してさらに自身の詳細なプロフィールなどを好評する日が来るかもしれません。

 

ゲーム実況者ねねしさんのきいろいみ事件

 

きいろいみ事件は、ねねしさんのマリオストーリー実況プレイにタグ付けされています。気になる方はきいろいみのタグ付けされた下記動画を見るべし!

 

ゲーム実況者ねねしさんの年収

さてはて、気になるゲーム実況者ねねしさんの年収ですが、一体いくらくらい稼いでるのでしょうね。

 

ねねしさんは職業といったリアル世界に関する情報は一切ネットにリークしていないので本業の年収などは全く分かりません。

 

 

しかし、ねねしさんが開設している個人ブログ「全国ノンケ連盟」によると
2016年12月4日に個人イベント(ノンケのねねしのクリスマス会)を開催する予定です。昼と夜の2部開催制にしており定員数は120名、参加費用は3000円、全員満席になった場合は36万。。

 

 

こういったリアルイベントを開催する人であれば稼げる能力も高いはずです。
きっと本業で良い職業についてバリバリ稼いでるのかもしれませんね。
ねねしさんの年収を推測で語るのもねねしさんの誤った情報を流通させるため
今回はねねしさんの年収はあえて控えさせていただきます。

 

 

しかし、こういったリアルイベントや人気動画を輩出している彼なので
きっと一般平均年収以上は稼いでるかとは思われますよ。

 

 

ノンケのねねしのクリスマス会の詳細は下記から

『全国ノンケ同盟』

 

ゲーム実況者ねねしさんのおすすめ動画

 

今回ねねしさんの実況動画でオススメするのはこれだ!
ゲームふりーくとクリーチャーズで共同開発され
株式会社ポケモンより堂々と世に出した「ポケットモンスターファイアーレッド」の実況動画がオススメ!

 

特にゲーム実況でお馴染みの縛りプレイをここまで縛っちゃうのか?というほど(さすがノンケのねねしさん)多重縛り(9つの縛り)でゲームクリアを果たす動画シリーズとなっている。

 

 

多重縛りではあるが、軍師・黒田勘兵衛を沸騰させるほどの計画できあり緻密な戦略を用いてサクサクとストーリーを進んでいく様子に感動を覚えるはずだ。

 

 

また、随所に上品な歌をうたったり、ポケモンの豆知識を披露し視聴者を飽きさせないのは流石でもある。

 

 

この動画シリーズは全18本、動画再生時間は約10時間であるがサクッと見れるので、ぜひオススメだ!